スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャの作り方

6月15日


 
20100613a.jpg


ミニカボチャの栗坊を作っています。2列の畝を作り、畝間にツルを這わせるよう誘引します。ツルが畝間に伸びる直前にトラクターで中耕すると、草が生える前に畝間はツルで覆われるので、収穫まで何もしないですみます。トラクターのロータリー幅が150cmなので、畝間は180cmにしています。

先日畑を見学したのらくら農園も同じやり方をしていました。

一列の畝で作る時は、マルチ麦を条まきして草を押さえたりしますが、土手がある畑では土手際に植えて、文字通り土手カボチャにすると畑を節約でき、実も土手草の上にできるので綺麗なものが収穫できます。


50年前の1960年の今日、日米安保条約の延長に反対する戦いの中で、東大生の樺美智子さんが国会議事堂前で亡くなった日。70年代から80年代、反安保闘争を戦った者として、このことは、ずっと覚えていたい。

そして、日米安保条約は、一方の当事国が破棄を決め、相手国に通報すれば、その一年後に自動的に消滅するということ。決して永久不変に日本を縛るものではないということを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。