スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露地キューリ

 

6月21日

CIMG0326.jpg 

同じ畝で、キューリ→エンドウ→インゲン→キューリと3年間不耕起で作っています。キューリパイプやネットもそのまま使っています。
最初のキューリの時に、肥料を入れ、そのあとは無施肥です。定植後の乾燥と無施肥のため生育はゆっくりです。


同じ畝で来年はカボチャを立ち作りにしてもいいかもしれません。そうすれば、4年間キューリパイプとネットが使えます。


少し樹勢が弱い株は、摘花と摘果をすれば勢いを回復します。
乾燥を避けるため、刈った草を畝間に出来るだけ厚く敷くようにします。


実がつき始めたので、油粕を少しだけ畝間に追肥しました。肥料が過剰でないため、今のところアブラムシはついていません。
 


CIMG0327.jpg 

田んぼの除草機を押しました。この地方では「はったんどり」と言っています。一人で一日で8反分の田んぼを除草するという意味でしょうか。昔の人はよく働いたものです。

鉄でできた除草機は、一条押しでも重くて取り回しが大変ですが、これはアルミでできているので、2条用でも軽く、時間も短くてすみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。