スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカの仕立て方

6月27日


20100627.jpg 



タキイのフルーピィーレッドとイエローを作っています。レッドよりもイエローの方が甘味が強いような気がします。
パプリカは実が大きく重いので、枝を紐で吊らなければなりません。そのため、ハウスで作ることが前提になります。


隣りの農家が出荷用にたくさんパプリカを作っているので、わからないことがあると聞きに行きます。


主枝3~4本仕立てにして、各節ごとの側枝は2節で摘芯します。主枝にも側枝にも花が付くので、少し実が膨らんだら、大きな実にするために一番いい実を一つ残して残りを摘果します。つまり、一節に元を入れて葉3枚、実一つを残します。三枚の葉で一つの実を養うということです。


パプリカは枝が折れやすいので、実が大きくなる前に上から吊った紐で枝を絡めて支えてやります。


パプリカはちゃんと作るとすごく手間がかかるので、たくさん植えると手が回らなくなります。



今日から2回目の草刈を始めました。これから来月の初旬にかけて11枚の畑の草刈をしていきます。
毎日は出来ないので、水路周り、道路に面している所、下が田んぼで日陰になると迷惑をかける所から刈っていきます。
草刈作業がなければ、今の倍の面積は耕作できるのですが、急傾斜地の段々の畑が好きなので、辛い作業に耐えてやっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。