スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干害出始める

7月27日

17日に梅雨明けしてから一滴も雨が降らず、毎日晴れの猛暑が続いていよいよ畑が干上がりました。
長く雨が続いたために野菜の根はダメージを受けて地中深く張ることができませんでした。
その後晴れの日が続いて土が乾くと弱っている根は耐えきれずに悲鳴をあげてしまいます。

その影響がいよいよ出始めました。

20100726b.jpg 

万願寺とうがらしとピーマンの尻腐れ病です。原因は石灰の欠乏です。土壌の石灰分が不足しているのではなく、水分が不足してうまく石灰分を吸収出来ないのだと思います。さっそく灌水を始めました。

ピーマンの隣りはナスで、こちらも曲がり果が出るようになったので、灌水を始めました。軽トラにタンク2個を積んで一回600リットル(本当は積載オーバーです)を3回エンジンポンプで灌水しました。


20100726a.jpg 

里芋の葉も枯れ始めたので、こちらは明日水路から水を回して通路に灌水します。


平さやのモロッコインゲンは、実が入らないスカスカの鞘になってしまいましたが、少ししか作っていないので灌水はあきらめ収穫中止です。


19日と20日にまいた人参は、毎日夕方に水をまき続けてやっと芽を出し始めました。
梅雨明けしてからは、出荷と水まきで一日が終わってしまいます。


今日は午後、阿智村に移住を希望する若い二人が私の畑に来て話をしました。役場から紹介された空き家を見て回って、気に入ったら阿智村に住むことになると思います。うまく進めばまたもう一組仲間が増えそうで嬉しい限りです。


夜は商工会館でつくりびとの集まり。9月19日に小池やさんの駐車場で開かれる第一回マルシェについて話し合う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。