スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島原爆の日

8月6日

65年前の1945年の今日、太平洋戦争の末期に広島に人類史上初めて原爆が落とされた日です。朝8時15分、原爆が広島の上空で炸裂した時間に黙祷するようにしています。


戦後65年、私が子供の時はまだ戦争の爪痕があちこちに残っていました。しかし、今や、かつて日本とアメリカが戦争をしたことさえ知らない若者もいるといいます。


戦争の事実と被爆による被害を語り継ぐことは、私たちが過ちを二度と繰り返さないために、未来にわたって続けていかなければならないものです。


今日は広島、9日は長崎に原爆が落とされた日です。


日本は自衛のための必要最小限の核兵器を持つことが出来る、と公言した首相経験者の政治家がいます(ヒットラー似の世襲三代目ですが)。こんな大バカ者を首相にしてしまったのは世界に大して恥ずかしいことです。


核超大国アメリカ大統領のオバマ演説で、世界は核全廃に向けて一筋の光を見出しました。アメリカでは原爆の被害の実態が伝えられていないといいます。被害の実態が正しくアメリカの市民全体に伝われば、いくら野蛮で肉食系のアメリカ人であっても同じ人間である以上、核兵器に対する見方は変わると信じています。


一日でも早く核が世界から無くなる日を願い、祈りの日々が続きます。


クミコ 『 INORI 』  http://www.youtube.com/watch?v=4ZF9E_gnYpc
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この時期になると『ほたるの墓』と家にあった広島長崎の絵本を思い出すな。
今の若いアメリカの人もよく認識しているはず。
実際経験してないから分からないけど、想像を遥かに越えるって事はわかるな。でももっとよくしらないとね。

娘二号

私が生きているということは、戦争の時代を生きた父と母が死ななかったということ。それは同時に戦争で殺されたたくさんの未来のいのちもあったということですね。



No title

アメリカの最近の若者は、二号のいうとおり、
割と対日戦争やヒロシマ・ナガサキについて知っている。
きっかけは漫画だったりするみたいだけど、
悲惨さや残酷さ、当時のアメリカの冷酷非道さも理解しようとしている。
こういったアメリカの若者がいることは、ことここにおいては、将来を悲観することもないのかもしれないな、と思った。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。