スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦播く

11月8日

有機農家だったら麦と大豆は作らなくちゃ、ということで一時作らなくなっていた麦を数年前からまた作るようになりました。

その麦を今日やっと播きました。品種はシラネ小麦。

このところ毎日大量の収穫ー出荷、収穫―出荷の繰り返しで、間に玉ねぎの苗を予定数の半分の2500本植えていたので、麦播きの時間が取れず大幅に遅れてしましました。

今年は農作業以外のことをいろいろやっているので、そのツケが一気に押し寄せてきました。ツケに利子が付いて、破産しそうです。それでも、遅れながらも何とか麦播きまでたどりつきました。

麦播きのバイブルは農文協の『雑穀の取り入れ方と作り方』。初版発行は昭和51年。古い本ですが、雑穀の殆どと豆類の作り方も載っているので、まだ発行されていたら買うことをおススメします。

本に書いてある通り、前の晩風呂に入れて種子消毒をした種を播きました。一晩風呂の温水に浸けただけで芽が動き出すので、多少の遅れは取り戻せます。

どんなに遅くても11月3日までには播くつもりが間に合わなかったので、は種量を増やして播きました。

明日は、こちらも遅れに遅れているエンドウの種を播きます。エンドウも昨日から芽出し中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。