スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんやりさま

1月13日

今日は快晴で、天竜川をはさんで南アルプスの赤石岳が良く見えました。

20110113c.jpg 



20110113a.jpg  ほんやりさま

どんと焼きのことを阿智ではほんやり様といいます。中信の 松本では三九郎と呼ぶようです。
小正月の行事ですが、阿智村では各地区でやる日が違っています。全体的には小正月前にやる所の方が多いようで、殆どの地区はもう終わっていますがここはまだ。


20110113b.jpg 

ほんやり様を焼く場所は、「満蒙開拓平和記念館」の建設予定地です。

耕地の少ない長野県は、とりわけここ飯田下伊那地区ではたくさんの人たちが「満州に行けば未開拓の広大な農地がある」と騙されて旧満州に渡って行きました。送り込まれたのは未開拓の広大な土地ではなく、実態は中国の農民を追い出しての入植でした。

満蒙開拓は日本の中国侵略とセットで行われ、太平洋戦争が終わる1945年まで何次にもわたって開拓団が渡満しました。

戦争が終わると、満蒙開拓団の悲劇が始まります。
旧帝国陸軍の関東軍は開拓団の人たちを置き去りにしていち早く逃げ出し、置き去りにされた開拓団は集団自決をしたり、逃避行の途中で小さな子供が殺されたり、置き去りにされたりしました。

阿智村も、最近合併した旧浪合村、清内路村を合わせて1000人以上の村民が満州に渡り、敗戦後の逃避行の中で多くの悲劇が起きました。
今、中国残留孤児の帰国運動の父である故山本慈照氏が住んでいた阿智村に、「満蒙開拓平和記念館」を建設する計画が進んでいます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。