スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治部坂スキー場のパークアイテム

1月28日

治部坂スキー場には3本のリフトがあります。
ゲレンデはソリ専用ゲレンデ、緩斜面の第一ゲレンデ、急斜面とコブのある第二ゲレンデ、ボードのためのキッカーのある第三ゲレンデと、小規模ながら色々な特徴を持ったゲレンデとなっています。

私はゲレンデの一番上の第二リフトか、第三リフトの山頂で時々仕事をしています。


20110113e.jpg  3メートルのキッカー



20110113d.jpg  ボックスとパイプ



20110113f.jpg  6メートルのキッカー


いつもの年であれば、真冬の1月でも標高1000メートルを超える治部坂にも雨が降って、降雨直後はベタベタの雪になってしまうのですが、今年はまだ雨が一度も降らず最高の雪質を保っています。

週末でも比較的空いているので、リフト待ちもそれほどなく快適に滑ることができます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

治部坂の仕事お疲れ様です。
他のゲレンデですが、先日友達がボードでジャンプして(高さ3mくらい?!)足の骨をおりました。さらに検査結果が悪く、おとつい手術しました。今までも何度もあったことなのに、年齢のせいでしょうか?!でも、命があって本当によかったです。
最近周りでは重体になった人、雪崩でなくなった人がいたし・・・。
本人はこれからバックカントリーとかも計画していた矢先でしたが、これ以上自分の体を過信してやらないように守護霊が動けなくして守ってくれたのかも!?と、
とても前向きに言ってましたが…(^^;
私も以前ボードで強打して一瞬立てなくなったことがありますが、打ち所が悪ければ、下半身不随とか・・・
ウィンタースポーツ、楽しいですが、こわいですよね。
何でもそうですが、信じることは大切ですが、過信しちゃだめですね。
己を知って何時も謙虚さを持っていないと!(^^)

HARAさん

昔、まだ20代の前半の時、かかとが上がるセーフティが付いていない山スキーで、もんどりうって転倒してスキーの先が雪面に突き刺さる状態で止まりました。その時、膝の内側の靭帯を思いっきり伸ばしてしまい、今でも冷えると痛くなります。

スノースポーツは一瞬で怪我をするので怖いですよね。
山でも何回か落ちたことがあって命拾いしています。

もう両方とも止めましたが、その時のことは未だに鮮明に覚えています。
そうそう、バイクの事故では左足を骨折して一年半仕事を休みました。

今、元気に生きているのは運がいいのですね。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。