スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

3月14日

先週の金曜日の午後、家でテレビを見ながら遅い昼休みをとっていたら、緊急地震警報が出て、それから何十秒かで家が揺れた。
最初座っていたが、段々揺れが強くなってきたので、本棚を押さえながら外を見たら、停めてあった車が揺れている。

揺れが収まってテレビの画面を見たら、東北地方で強い地震が起きたとのこと。続いてすぐに津波警報が出て、最大6メートルの津波が来ると言っている。
福島と宮城の原発のことが少し頭をよぎり、大丈夫だろうかと少し不安がよぎる。

最大6メートルの津波警報は、どうせまた気象庁は予想をかさ上げして言っているのだろうと、テレビの画面を見ていたら、テレビ局のヘリコプターから送られてくる画像は福島の名取川をすごい勢いで遡る大津波をとらえていた。津波のすぐ先には、逃げる車が何台も映っていた。

こんなことが現実に起きるのか。信じられない光景だった。
それからテレビの前から離れられなくなってしまった。
時間を追うごとに、東北沿岸部の各地の惨状が眼に飛び込んでくる。

東京方面も凄く揺れたというので、こちらに住んでいる娘二人と母親宅に電話して、何度目かで繋がって無事を確認。
福島にたくさんの叔父や叔母、いとこが住んでいるので携帯と固定電話の両方で電話しても全然繋がらない。

地震があった日から、今も進行している被害の拡大を眼にして、畑仕事が手につかない。
福島の親戚には毎日何回も電話した。一度も繋がらない。

私の血の半分は東北である。東北人が、地震と津波で命も財産も何もかも奪われて、孤立して助けを求めている。
今、自分に何が出来るのか、何もできない。
今出来るのは、起きている事実をできるだけ詳しく知ることだけである。



懸念していた原発は、やはり無傷ではなかった。
運転中の福島第一原発1~3号炉は、今のところ、首の皮一枚で最悪の格納容器の爆発を免れている。現場では、作業員が自ら被曝しながら必死の作業をしている。今は、作業員の奮闘に賭け、あとは神に祈るだけである。
万策尽き、核暴走が止められなければ、一基当たり広島の原爆の500~1000発分以上の放射能が大気中に放出されてしまう。
そうなれば、もう逃げる所はなくなり、原発と運命を共にするしかない。


今日になってやっと福島のいとこに連絡がついた。家は少し壊れたが、親戚一同全員無事だということで少しホッとする。

地震と津波が来る前の世界と、来た後の今の世界は違ってしまった。
未曾有の被害を眼にした私たちは、被災した方々のために何が出来るのかということを考えなければならない。
今は何もできないが、もう少しすれば、被災しなかった私たちが何をしたらいいのかということが見えてくると思う。


亡くなった方々のご冥福を祈り、少しでも早く行方不明の方が発見されますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

親族が皆無事だったのは運が良かったとしか言いようがない。
テレビを見ているだけで疲れてしまうのに被災地の人たちはどんなに辛いか、想像を越えるだろう。
うちの店で、トイレットペーパー、ティッシュ、ウェットティッシュ、ホッカイロ等が相次いで売り切れ。マスクを1人2点までですと言うとほとんどの人が渋い顔する。
みんなもっと自分達のことより被災地の人のことを考えてあげられないのだろうか。せめて募金は素通りしないで!

娘二号へ

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。
言うは易く、行なうのは難しいですが、今はその時だと思います。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。