スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災にうちとしてできること

4月6日

20110406a.jpg  じゃが芋の植え付け

新規就農で新婚の絹田夫妻にじゃが芋の植え付けを手伝ってもらう。
揃いのツナギでかわいい。
大白15キロ、出島10キロ、メークイン5キロ、アンデス赤5キロの形35キロの種芋。



3月11日に起きた地震による被害を目の当たりにして、我が家でも何か出来ないかと相棒と話して、義援金とか田んぼで支援米を作るとかできることは何でもしたいと思っていました。

相棒が先月退職したので、畑でも手伝ってもらおうと思っていましたが、家の畑仕事をするよりも被災地へ行った方が世の中のためになるのではということで、お手伝い出来る所を探していたら、寝る所とカップラーメンかおにぎりの食事を用意してくれるところが見つかったので、来週現地に行くことになりました。
 
うちにいる時は、アホなことばかり言っているただのおば(か?)さんですが保育士の資格を持ち、傾聴ボランティアのトレーニングを受け、また、しょうがいを持った方をお世話する仕事の経験と、老人施設で介護の仕事もしていたので、そちらの方面なら即戦力になるのですが、先ずは行って見て、それ以外でも必要なことは何でもやるということだそうです。

もう若くはないですが、大変芯の強い人です。
体力と気力が続く限り、出来るだけ長期間行ってくるそうで、まあその決意と覚悟は大したものだと尊敬します。


当分の間一人暮らしですが、たくさんの若い仲間がいるので安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。