スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空豆

5月23日

20110523a.jpg 20年ぶりに作った空豆。

アブラムシ除けの寒冷紗を撤去。
これはたくさん収穫できそうです。
寒冷地は秋まき冬越しの作型よりも、春まきの方がよさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
私も空豆挑戦しました。
越冬がきつかったのか、発芽した数の半分になりました。
来年は、マルチして春播きやってみよう。
アブラムシ対策は、防虫ネットより寒冷紗の方が良いみたいですね。
今現在アブラムシと格闘中です。

風の谷のスナフキンさま

冬越しの空豆は、周りに青いものがないせいか、どうしてもアブラムシがつきますね。
昔秋まきで空豆を作った時、気持ち悪いほどアブラムシがついてしまったので作るのを止めてしまいました。

まだ、寒冷紗を外したばかりなので、アブラムシはついていませんが、これからどうなるか。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。