スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうもろこし

5月24日

20110524a.jpg 


20110524b.jpg 

今年のとうもろこしの品種は「おおもの」というのにしました。初めて作る品種です。
名前の通り、標準で500グラムの大きな実になるそうです。
私の場合、肥料は少なめにしているので、500グラムまでならなくてちょうどいい大きさになるかなと思って。

アワノメイガやカメムシの害を避けるため、最初の作付はトンネルをして早く収穫するようにしています。

根元から元気な脇芽が出ています。このくらいの元気な脇芽が出ると、もしかしたら名前通りの大きな実になるかもしれません。
この脇芽が貧弱だと、実は大きくならず、貧弱な実になってしまいます。

昔はみんなこの脇芽を欠いていましたが、今は倒伏を避けるためにこのままにしていますが、近所の年寄衆は今でもわざわざ欠いています。

これから雄穂が出て、実が太る前には電柵をして、ハクビシン対策をしなければなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
トウモロコシ、立派に育ってますね。
マルチにトンネル、来年試してみます。
アワノメイガとハクビシン、トウモロコシの天敵ですね!

風の谷のスナフキン様

空豆大きくなっていますね。
私の空豆は少し膨らみ始めたところですが、樹が大きくなってきたので枝折れ防止の支柱やテープ誘引が必要になってきました。
アブラムシもつかず、ものすごく沢山収穫できそうです。

とうもろこしは、年々甘い品種が好まれて、その分虫も付き易くなってきています。早く作れば虫の付きは少ないのですが、その分トンネルを張る手間が増えて、たくさんは作れませんね。

黒モチとうもろこしとか、甲州とうもろこしなどのモチとうもろこしを作れば、カメムシの害は少なくなります。
昔みたいに塩を付けて食べたり、バターで炒めると美味しいので来年作ってみたらどうでしょう。

No title

黒もちたべたい・・・
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。