スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいもの花

6月9日

20110609a.jpg  今のところ順調なじゃが芋。

左端は大白、右はアンデス赤。
春の気温が低めの推移すると、冬の間成虫で越冬したテントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)が活性化するのが遅く、その分じゃが芋につくのも遅くなります。
今年の春も気温は低かったので、今でもこんなに綺麗。もちろん何度も退治はしましたが。春が最初から暖かいと、発芽するとすぐベッタリテントウムシダマシがついて、とってもとっても減らず、その年のじゃが芋の収穫は悲惨なものになってしまいます。

これから葉が枯れるまでの一ヶ月とちょっとの間、このままならいいのですが、今葉の裏に産み付けられている卵が孵ると爆発的に増えて、葉は葉脈だけ残してボロボロになってしまいます。


20110609b.jpg  ジャガイモの花

これは大白。花は品種ごとに違い、出島の花は白です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。