スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎ少し収穫

6月17日


20110616b.jpg 

葉が倒れ始めたので、昨日少し玉ねぎを収穫。これから、晴れの日を選んで倒れたものを収穫していきます。

収穫した半分は切玉で早期に出荷し、残り半分は吊り玉保存します。
コンテナで保存している間に切り口から腐らないよう、写真のように少し茎の部分を残して切ります。雨の当たらない風通しの良いところに保存して早く切り口が乾くようにします。

20110616c.jpg 

保存する時は、出荷するものと自家用に食べるクズを分けておきます。

玉ねぎの収穫が始まると毎日の天気が気になります。倒伏後、まだ葉が緑で、葉をつかんで抜ける状態の時に収穫するのがベストです。葉が枯れてからの収穫は、保存性が悪くなるし、何より収穫に時間がかかりすぎてしまいます。これから天気予報を見ながら何回にも分けて収穫していきます。


20110616d.jpg 

切玉で切った葉は、畑に捨てずにキューリの畝に敷きます。キューリにつくウリハムシよけにいいと本に書いてあったのを見て、ずっとそうしていますが果たして効果があるのかどうかはわかりませんが、気は心で毎年敷いています。
これから収穫するニンニクの葉も同じように敷いています。


 
20110616a.jpg 

収穫が始まったばかりのスナップエンドウですが、大雨による湿害にあい、黄色くなり始めてしまいました。



20110617a.jpg 

きゃらぶきと、塩丸イカとキューリをあえたものと、そら豆。

きゃらぶきは子供のときから大好きです。両親は田舎の出なので、よく作っていました。

塩丸いかはここ下伊那だけかと思っていたら、岐阜の郡上でも食べられているそう。
下伊那も郡上も海から遠く、海産物は濃い塩で保存したものしか食べることができなかった時代の名残りだが、とても美味しい。キューリがとれ始めて、これが食卓に出るようになると夏が来たと感じます。

そら豆は塩茹でしただけ。これがまたうまい。そら豆がこんなに美味しいものとはこの歳になるまで思わなかった。また来年も作ろう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

役立つブログまとめ(社会貢献): 長野県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓

長野県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。