スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト

7月20日

久しぶりのブログの更新です。

今月9日に連れ合いが三ヶ月ぶりに宮城県でのボランティアから帰宅しました。それで気が緩んだのか、それまでの一人暮らしの生活のペースがすっかり狂ってしまい、夜の時間はできたものの、夕飯を食べ終わったら9時か10時には寝てしまうという農家らしい理想的な生活になって、ブログを書く気にはなれませんでした。

20110720a.jpg 雨よけハウスのトマト

露地植えのトマトは定植したもの手がまわらず、草に埋もれてしまったので潰してしまいました。
このハウスの250本のトマトをこれから大事に育てていかなければなりません。

こちらも手がまわらず、去年のままのベットを耕さず、不耕起・無施肥で植えました。今のところ、去年までの残肥でここまで育っています。
皮肉なことに、樹勢は今までで一番理想的な形です。これから収穫が始まって、いつ追肥をするかが問題です。

20110720b.jpg 


20110720c.jpg 

畑の主のハクビシンが初収穫していった跡です。
3年くらい前からトマトにも来るようになりました。撃退の秘策があるので、今夜から実行しています。

20110720d.jpg  キューリ

左が『シャキット』、右が『Vアーチ』。収量は『シャキット』の方が多いし、病気にも強い。
雨が降っていたので、真ん中の通路にもらったEMボカシ肥を薄く追肥した。
これからの高温・乾燥対策で、通路は除草しない。ただし、草刈りが大変。


20110720e.jpg  島オクラ

オクラを作るなら断然丸さやの島オクラがオススメです。そろそろ収穫が始まる。
大ききなっても硬くなりにくいし、五角オクラよりおいしい。


20110720f.jpg  インゲン

品種は『ケンタッキー101』。丸平さやで、収量は抜群。
しかし、今季は梅雨の長雨と、その後の乾燥に痛めつけられたためか樹勢はイマイチ。

このあと、9月収穫のインゲンで、『耐病モロッコ』と10月収穫の『マンズナル』を作付。
前はつるなしインゲンを作っていたが、収穫で腰が痛くなるのでやめて、今はつるありインゲンだけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お行儀の悪い食べ方ね。

しかし、綺麗だねえ。 ずっと眺めていたくなる写真をありがとう。

美味しそう・・・冷やしてスライスか丸かじりか?迷いますねぇ。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。