スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマン

7月25日

20110725a.jpg 

ピーマンは、枝折れ防止のためにフラワーネットを張ります。更に枝が伸びてからもう一段張ると、実の重さで枝が折れることを防ぐことが出来ます。

主枝3本仕立てですが、整枝はせず、放任です。


20110725c.jpg   ヒメコガネ

ナスにつく害虫です。葉を食い荒らすので見つけ次第捕殺します。


20110725e.jpg  テントウムシダマシ

葉とともに、実もかじるので徹底的に退治します。
ナス科の野菜が大好きで、最初じゃが芋につき、じゃが芋の葉が枯れるとトマト、ナス、ピーマンに移ってくるので、じゃが芋は違う畑に作ったほうが賢明ですね。


20110725d.jpg  雨を待つアマガエル


今日の午後は、福島から避難し、新たな土地を探している3家族の有機農家の方と会う。
阿智村が東日本大震災の被災者に対して行なっている村内の昼神温泉への短期受け入れ施策を利用して来たとのこと。
役場にお連れして、移住担当の職員もまじえて話をお聞きする。

福島原発の事故は、福島の人たちの生活を壊した。政府の無策によって人々は翻弄され、更に事態を混乱させている。


先日は、いわき市に新規就農してすぐに原発の爆発にあい、何が起きているか正確にわからないまま逃げた若い二人が阿智村に移住してきた。そして、この地で農業を新たに始めることになった。

原発の事故で人生を狂わされた人たちが数え切れないほどいるのだ。

ことここに至って、経済や電気のためまだ原発は必要だと言っている人は、こうした現実を知った上でそう言っているのかどうか問いたい。


夜、地元でうわさの映画、『大鹿村騒動記』を観に飯田まで出る。面白かった。
10年間住んだ大鹿村。懐かしい風景を背景にして、懐かしい顔がエキストラで大勢出ていた。原田芳雄の遺作となった映画であり、大画面の映画館で観てよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。