スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伍和の里 ①

2月26日 

今日は久々の雨降り。午前中、有機農研の大会の後援へのお礼と報告のため根羽村役場と平谷村役場に行く。途中通った平谷スキー場は、このところの暖かさと、今日の雨でゲレンデは惨憺たる状態。治部坂スキー場は標高が少し高いため無事。

 

 CIMG0037.jpg

阿智村伍和(ごか)地区上郷集落内にある湿地帯で撮った写真です。入り口にはこんな案内板が立っています。このまわりに私の畑があります。

 

 CIMG0042.jpg

座禅草です。水芭蕉の仲間で、中でお坊さんが座禅をしている姿に見えるのでこの名前がついたそうです。座禅草は、同じ伍和地区内の原の平と寺尾集落にも群生地があり、寺尾集落には福寿草の大群落地もあります。村外にはあまり知られていませんが、それは見事なものです。

 

 CIMG0041.jpg

今頃代掻き?と思いきや、実は蛍の餌のカワニナを増やすため水をためています。私の集落の大鹿でも蛍を増やす取り組みをしていて、いずれは伍和地区が蛍の里として有名になるかもしれません。冬期にも水をためているので、白鳥が飛来してくれるかも。

 

 CIMG0043.jpg

はなの木。自然に生えているのは長野、岐阜、愛知、滋賀の4県のみ。国の天然記念物に指定されていて、環境省レッドブックでは絶滅危惧Ⅱ類の中に入っている貴重な木。新緑の季節の少し前に枝が真っ赤に色づいてきれい。この地区ははなの木の北限とされていて、隣りの飯田市には「はなのき友の会」という会があって一帯の保護活動に取り組んでいます。この湿地の守り神のように毅然とした姿で立っている。

 

 CIMG0039.jpg

このあたりはずっと荒廃農地でしたが、上郷集落のみなさんが2年くらいかけて園地として整備してきれいになりました。休憩所もできました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。