スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県有機農業研究会南信地区見学会IN阿智村

11月13日


今日の午後、私も加入している長野県有機農業研究会南信地区の見学会が阿智村でありました。


20111113a.jpg 

参加者は約20名。
前半は公民館で阿智村の新規就農・移住者の受け入れ対策についての説明と、この間の経過について私の方から説明して、質疑応答。

阿智村の有機農研の会員は現在8名。3年前までは私一人でした。
しかし、ここ2~3年くらいの間に人が人を呼ぶ流れが出来て、有機農業による新規就農が相次いでいます。

もちろん、会員以外にも有機農業を行なっている人もいて、10数人の仲間で『どろんこ道』、その中の6軒で『阿智ゆうきの風』というグループを作って活動しています。前者は親睦団体、後者は有機農産物販売のためのグループです。

役場の積極的な移住者・新規就農者受け入れの姿勢と、充実した村独自の支援制度もあって、有機農業による就農相談であっても冷たい目で見られることもなく、不安なく相談することができます。


公民館での話を終えて、3農場を見学。





20111113b.jpg 

最初に訪れたのは、「青見平のたまご屋さん」。http://aozoratamago.blog90.fc2.com/
今年4月に就農し、果樹園下の自然養鶏を目指して現在育雛中。中古のハウスパイプで作った自作の鶏舎で園主が説明中。


20111113c.jpg 

廃菌床を厚く敷いた鶏舎の中で、雛たちは元気に走りまわっていました。
年末から来年初頭から卵を産み始める予定ということでしたが、まだピヨピヨないていました。



20111113d.jpg 

色んな種類の大豆を作っていて、それを干しているところ。




20111113f.jpg 

次に訪れたのは、隣の「百々和もものわ農園」。http://momochiko777.cocolog-nifty.com/blog/
玉子屋さんよりも早く就農し、畑は2年目。
炭素循環農法というやり方で野菜を作っています。


20111113e.jpg

去年と今年の畑の作物を出来具合をみると、今年の方が格段に良く出来ています。
野菜が元気です。


20111107a.jpg 

発芽したばかりの小麦。
有機農家の多くは麦を作っています。
百々和農園では、今年収穫した麦で乾麺を作りました。



次に行ったのは去年就農した「アイリー・ファーム」。http://iriefarm.exblog.jp/
私は、出荷が残っていたために、時間切れで自分の畑に戻りました。
写真を紹介できなかったのが残念です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。