スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レタス発芽

1月31日

20120128a.jpg  梅一輪咲く



20120128b.jpg 

28日現在の玉ねぎの状態です。今日になっても雪は余り解けず、半分根雪状態です。

去年も一昨年も冬の間でも青い部分はもっと元気でしたが、今年の冬は久しぶりの超低温で、葉は殆ど寒さで枯れた状態です。地上部は貧弱ですが、地下の根はしっかり張っていて凍み上がりがないので、少し暖かくなれば一気に葉を伸ばしてくれる筈です。



20120131a.jpg 

23日に温床にまいたレタスが発芽してくれました。

100Vで500Wの一番安い電熱温床を使っているので、発芽まで時間がかかりました。夜だけ電気を入れ、昼間は冷床にしています。
本葉が出て、少し大きくなったら、夜でも冷床にして(保温シートのトンネルはします)寒さに強い苗に仕上げます。育苗期間が長いので、セルトレイではなく土の量が多いペーパーポットを使っています。




20120131b.jpg 

ハウスの中に植えるチンゲン菜(青帝)と水菜(晩生)の苗。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この芽出ししたものの、収穫時期をおしえてくださーい。
おねがいします。

はるばるさま

ご質問の件ですが、いつもの年は2月になってからで、今年は一週間くらい早くしました。レタスを1月には種するのは初めてです。
目論見では、収穫は5月になったらすぐというこです。ある程度温床で大きくして、あとは冷床でゆっくりと仕上げ、3月中旬にマルチを張って定植予定です。
マルチは透明がいいのですが、マルチ内に草が生えてくるので、多少温度のあがりが少なくても、緑のものを使っています。
定植したら、ベタがけします。前は、ビニールトンネルをしていたのですが、トンネルを外す時期を間違えると、その後の遅霜で葉をやられてしまうので、2年くらい前からベタがけにしています。ベタがけだと生育は遅くなりますが、霜でダメージを受けることが少ないのでそうしています。
今年の春の天気はどうなるのか、もしかしたら上手くいかないかも。

ありがとうございます

ご回答ありがとうございました。
5月収穫しばらく撤退していたのですが、また研究したいです。
大変参考になりました。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。