スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が人生の一大事

3月13日

前世紀の1990年末に東京から長野に新規就農してはや20年以上たち、大成もせずに、そろそろ人生の仕舞い支度を始める今年還暦を迎えるヘッポコ有機農家が、初めて農業研修を受け入れることになりました。

確固たる有機農業の思想もなく、経営的にも専業化を果たせず(去年連れ合いが仕事を辞めて、宮城県と長野を行ったり来りで、今はエセ専業ではあるが)、確立した技術も持ち合わせていない、有機農業の落ちこぼれではありますが、若い仲間と話をするようになってから、半分は反面教師的ではあれ、私にも少しは教えることがあるということが分かり、相手の人生を賭けた新規就農に付き合うことになりました。


長野県では、農業未経験の新規就農希望者が、就農前の農業研修を円滑に行うための制度として「農業者里親制度」というものがあります。
県の農業改良普及センターが担当窓口になって、村の農政担当も加わり、地元の農業者、農業研修希望者が「里親・里子」の契約を結び、研修修了後に農業者として自立できるようにする制度です。
今回はこの制度を利用しての研修受け入れです。

来月になってからの正式契約ですが、今月から私と一緒に農作業をしています。今までは殆ど一人で農作業をやってきたのですが、誰かと一緒に仕事をするというのは、なかなか楽しいものです。
これから何をどのまで伝えられるか、私も日々、無い頭を廻らせながら、惰性に流されず、ちゃんとした仕事をしなければなりません。




20120313a.jpg 

今日は、麦の手入れと、畑の排水溝堀りを一緒にやりました。

研修することになった方のブログです。 http://ameblo.jp/nejimaki-orion/entry-11141649013.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

所得は減っても師匠になった。すごいことです。頑張ってください
私も頑張るデスヨ。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。