スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空豆

3月24日

20120324b.jpg 


空豆は、鞘を上に向けてつくので空豆というそうです。
去年の春、20何年か振りに空豆を作って爽やかな美味しさに目覚め、今年も作りました。

秋まきは越冬で痛んだり、アブラムシの巣になってしまうので、私は春に温床で苗を作って定植します。この「駒栄」という品種は春専用種で、樹は秋まきよりはコンパクトのようですが、まあまあの収穫ができます。

種をポットに落とすときに、何を勘違いをしたのかオハグロを上に向けてしまいました。オハグロは種のちょうつがいのようなもので、これを下にして植えないと、ちゃんと芽が出てくれません。
それでも、種が頑張って、半分以上は発芽してくれました。

ハウスでの育苗なので、定植後はアブラムシよけの寒冷紗と、その上に穴あきビニールをトンネル掛けします。



20120322c.jpg  

去年初めて作った紫キャベツの苗です。発芽した時から全体が紫色です。この紫キャベツも、食べてみて、思いの外美味しかったので、少しだけ作るようにしました。
甘味はあまりないので、青虫も付かず、作りやすいキャベツです。



20120324a.jpg 

一回目のキューリ。
キューリは自根栽培なので、秋までの間に4回くらいに分けて種をまいていきます。
最初は、ハウス内に植えるので、露地よりも一ヶ月くらいは早く収穫期が来ます。

去年までは「さつきみどり」や「つばさ」を一回目の品種にしていましたが、今年は「VR夏すずみ」という新しい品種に変えてみましたが、どうなることでしょうか。

路地で植える二回目、三回目は四葉系F1の「シャキット」や自然農法センターの「バテシラズ」になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こうやって出来ていく過程を見せてもらえることも安心に繋がるんだろうなと改めて思ったよ。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。