スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県有機農業研究会南信地区お花見会

3月30日

20120330a.jpg  プチヴェール

緑と白と赤の三種類あり、軽く下ゆでして、イタリアンドレッシングで食べたりします。



昨夜、「高遠少年自然の家」を会場に泊りがけで行われた長野県有機農業研究会南信地区恒例行事となった、『花見をしないお花見会 』に参加。

皆さん、家族連れ、子供連れで参加するので、大人だけで多分30人近く、子供を入れると40人位はいたか。若く新しい方の参加が大勢あり、着実に会が裾野を広げているのを実感する。
その要因は、会員がみんな個性的なことによるものであり、会員個々が発する魅力的な電波が周りに伝わり、新たな参加者の増加につながるのだろう。活動は、縮小再生産よりも、拡大再生産の方がいいに決まっている。そうでないと、私のような年寄りは引退の機を逸してしまう。
十数年前の、南信地区のジリ貧状態を知っている身としては、4地区ある長野有機農研の中で、今の南信地区の盛況は昔日の思いである。
新たな参加者が、更に新たな参加者を呼ぶ今の傾向を続けて行って欲しいと思う。

いつもの持ち寄りで、今回は、時には二足歩行もするヒトより毛の三本足りない動物の美味なる肉はなかったが、今回はたきちゃん農園http://www.takichan.com/提供のサツマイモと米のド○ロクが出品、他にいつもの出品者から2種のド○ロク、まいん農園http://www.lcv.ne.jp/~mine4141/提供で、牛乳よりもクセがなく、八ヶ岳の洗練された上品な風味のヤギ乳その他、この会の集まりでしかなかなかお目にかかることができない珍品奇品を食しながら、日付がかわっても尚、物が飛ぶこともなく穏やかに楽しい宴が続いた。

二時を過ぎ、年寄りの私は沈没したが、その後も饗宴は続き、会長様のいつもの大声に寝付けず、結局一時間ぐらいウトウトしただけで、会場を辞し、朝から疲れきった体で家に帰着。

ちょっと前までは、朝まで起きていてもそのまま仕事が出来ていたのだが、今日は雨で気圧が低かったせいか夕方まで体が動かず、参加予定の飯田で開かれた放射能の集まりを欠席。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

昨日は、お世話になりました。
富士見町で自然農をする、若者です。
今後もよろしくお願いします。

たなかっち さま

コメントありがとうございます。
農業の道に入られたことを尊敬をもって歓迎します。
自然農は耕す農業よりはるかに難しいやり方だと思います。
でも、まいん農園の小林さんや、39農園の佐久さんが近くにいるし、また北杜市には三井さんのいるので、心強いですね。
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。