スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井県庁へ

4月14日

朝、近所の若い仲間から声がかかり、急きょ福井市に行ってきました。

何がなんでも原発稼働ゼロという事態を避けたい政府は、関西電力大飯原発の再稼働を何としてもやりたいのでしょう。

ストレステストの実施で、政府として安全性が確認でき、夏の電力消費のピークをひかえて必要性が増したためという理由で、経済産業大臣のエダノが再稼働に向けて地元を説得するために、今日、福井県庁を訪問するということから、急に朝になって福井に行くことにしました。

20120414b.jpg 

この日の福井市は時代行列が行われていて、沢山の人手でした。
抗議している我々を何だか場違いな感じにさせるために今日の日を選んだのかのしれません。

私の出身労組の郵政ユニオンの大きな旗が翻っていたのは心強い気がしました。


20120414e.jpg 

県庁の入口でエダノ一行を待っている抗議者。200名くらいか。

一行は裏をかいて、どこか違う入口から県庁内に入ったとの報。


20120414c.jpg 

県庁は福井城址の内堀の中に、警察本部とともにあり、今も昔も城は権力の象徴になっています。
エダノ一行に抗議する皆さん。


20120414f.jpg

福井県民の代表4名が庁舎内に入り、県の総務部長に申し入れ中。

申し入れ内容は、
・再稼働問題については県会できちんと議論すること
・滋賀県知事が、大飯原発が重大な放射能漏れ事故を起こした場合のシュミレーションについての資料を福井県に提出しているが、公開されていないので、これを公開すること
などなど。

再稼働を決定するためには、まだいくつものプロセスを経なければならないということなので、諦めることなく、行動を積み重ねていくことが重要であるということを確認。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。