スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育苗始まる

2月20日

20130220b.jpg

いよいよ今期の苗作りが始まりました。

2月初旬、ハウスの中に設置した電熱温床の上に播いたキャベツとレタス類は、今、双葉が展開中。

私の電熱温床は100Vの規格なので(大規模野菜農家は農電契約をして三相200Vでガンガン温度をかけて育苗します)余り温度は上がらず生育はゆっくりです。ちゃんと発芽出来、夜間苗が凍らなければいいという考えで温度を管理しています。

手前がキャベツ、奥がレタス類です。定植は3月下旬になります。一ヶ月半くらいはハウスに置くので、キャベツは72穴、レタス類は105穴のペーパーポットを使います。
最近の主流は床土の量が少なくてすむ126穴のセルトレイのようですが、3月の定植時期はまだ畑の乾きが遅く、雨や雪など降ると予定が一週間や十日遅れることも珍しくないので、それに備えて大きいペーパーポットを使います。

これからのは種分については72穴や126穴のセルトレイに切り替えて行くので、ペーパーポットを使うのは2月中旬までの二週間分くらいになります。


温床の奥の新聞紙がかけてあるのはブロッコリー、カリフラワー、春蒔きのスナップエンドウ、 同じく春蒔きの空豆(駒栄)、葉ネギ(ちゃんこ葱、越津葱)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    12 | 2017/03 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。