スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年鑑札購入

3月31日

CIMG0093.jpg 

下伊那漁協の事務所に行って今年度の渓流釣りの年鑑札を買う。大枚一万円也。2月16日が解禁で、9月30日まで釣りができ、10月1日から翌2月15日までは禁漁なので、実質的には6ヶ月半。下伊那漁協の鑑札は、渓流魚と鮎の共用のためものすごく高い。私は鮎釣りはやらないし、釣る渓流魚も漁協が放流しているアマゴやニッコウイワナではなく、天然のヤマトイワナか、漁協の放流していないところで釣るアマゴが殆どなので、一万円は漁協に寄付するようなもの。

 

もう20年近く毎年一万円を払い続けていて、いつも事務所にお金を払いに行く度に、渓流魚と鮎を切り離して欲しいと言ってもかなわず。渓流魚だけだったら、3000~4000円くらいで済むのに。下伊那漁協はほかの漁協とちがって、一応公式にはブラウントラウトとかレインボートラウト(虹鱒)などの外来魚や北海道のイトウなど、地元にはいない魚を放流していないので、まあ寄付と思って毎年払っています。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。