スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛バリ作り

4月18日

CIMG0138.jpg 


前に紹介したはなの木が赤くなりました。新緑の少し前のほんの短い間、燃えるような赤が楽しめますが、今年はいつもよりも赤が薄いようです。



CIMG0145.jpg 


畑のそばの花桃が咲きました。一本の木で、枝ごとに白い花、赤い花、濃いピンク、薄いピンクと咲き分けます。赤色や白色だけの単色の木もあり、不思議な木です。

阿智村は、園原地区や清内路地区など花桃がたくさん植えられていて、それはそれはきれいです。





CIMG0150.jpg 


今夜は一年ぶりに毛バリをまきました。昔テンカラ釣りを始めた頃は、専用の道具など殆どなくて、スズメやニワトリの羽根を使い、家にあるペンチやハサミや裁縫の糸を使ってまいていました。今はフライフィッシングの道具を使い楽にまいています。


いつも使う針の大きさは10号ですが、この頃は春から毛バリを振るようになったので、22号までの小さな針も使っています。


明日の夜から明後日にかけて、フライフィッシャーの聖地である北アルプス穂高岳山麓の蒲田川に行きます。ここは川に熱い温泉が流れ込んでいて、雪解けの始まる前のこの時期は水量が少ないので、長靴で川の中に入っていても足が冷たくなりません。魚は冬の間も餌を食べているのでこの時期でも太っています。


ここ何年かは地元で毛バリが振れるようになる前の3月と4月に蒲田川に通っています。明日は夕方まで目一杯畑の仕事をしてから出かけます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

机の上が…(笑)
プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。