スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の夕飯

5月18日

午前中は長野県全域で販売されている月刊の有料情報誌『KURA』http://www.country-press.co.jp/kura/index.htmlの取材を受けました。長野県に移住した人をとりあげるコーナーに紹介してくれるそうです。ライターの方が2月に開催された長野県有機農業研究会の大会に参加して、私に興味を持ったということでした。来月20日発売の号に掲載されるようです。


午後は、阿智村定住支援センターの増田さんと大石さんが畑に来て、阿智村が主催する婚活と農業体験のイベントhttp://www.vill.achi.nagano.jp/iju-turn/2010/05/post-18.htmlの話をききました。有機農業で畑をやるということなので、サポートスタッフになることになりました。若い女性職員の大石さんは私の下の娘と同じ高校出身で(埼玉県の自由の森高校)、娘より一つ学年が下で、お互い知っていました。



今日の晩御飯

CIMG0232.jpg 

お米は自分の田んぼのもので、飯田産の赤米をブレンドしました。お汁は今日出荷したレタスと初収穫したスナックエンドウと阿智村清内路地区で自然養鶏をしている若き新規就農者のタケロー君の所の卵。

魚は昨日釣ったアマゴに味噌を付けて焼いたもの。

魚の上のおかずは、昨日前田さんにいただいた筍とワカメをたいたもの。

魚の右のお皿のおかずは、スナックエンドウとベーコンを塩コショウと醤油で炒めたものです。

外国産はコショウのみ、あとベーコンとワカメ以外は自分で作ったものか近くで作られたものです。身土不二ですね。

これから野菜がたくさんとれるようになると、もっと食生活の自給度が高くなります。

普段はこれが普通のメニューで、普通すぎて何も思わなかったのですが、こうして写真に撮って書いてみるとすごく贅沢な食事だとあらためて思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川勝彦

Author:市川勝彦
長野県阿智村で有機農業をしているオジサンです。長野県有機農研新規就農相談窓口。長野県里親農業者登録。郵政ユニオンOB。体の半分は福島人。今年新たに始めたのは被災地支援米プロジェクトと、原発を止める活動。原発が必要と思う人は、自分の家の隣りの原発が事故を起こしても甘受しますか。農村から都市を包囲せよ!

Twitter
Twitter
    follow me on Twitter
    にほんブログ村に参加しています
    にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
    にほんブログ村
    最新記事
    ホームページも見てね
    南信州阿智有機農園http://100show.jp/ 無農薬野菜販売しています
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。